〜 Soyo 〜
なかじま たかみのブログ
〜 Soyo 〜
WSと一週間

先週末に角田みゆきさんのワークショップに参加して、みゆきさんから伝えていただいた事から「よしっ、次のポイントはこれとこれ」といくつか思ったことが出てきたのでこの一週間はその観察強化週間で過ごしてみました。

 

仕事の時、お休みの日、いろんな人に会ったり連絡をしたり、どんどんやってくる出来事に出てくる自分の反応を観察するように意識していると違う一週間の過ごし方になりました。同じように感じることにもスムーズに観察できる時、感情的になりやすいところもその時その時で違っていてそれも面白い‼︎

 

また今日から、観察楽しみたいと思います。

 

 

日々のこと | comments(0) | Takami
旅をした石

数年前に知り合いの方にプレゼントした石が、私のところに帰ってきました。

 

その石は、バリ島に行った時にヒーラーのイダさんにいただいた石で

大好きな石だったので、ロミロミをする時にはいつもそばにありました。

 

ある時、ロミロミを受けに来てくれた彼女が、「バリのツアーに申し込んだけど、仕事が忙しくてお休みが取れるのかな」「バリに行けるかな」と心配そうだったので、「バリ島からやってきた石を見たら、なんだかバリに近づけそうな気がするくらいに励ましになるかもしれない」と思ったので、その石をプレゼントしました。

彼女は無事にバリ島のツアーに参加して「すごく良かった〜」と、元気な笑顔でバリの話をしてくれました!

 

その後、石のことはすっかり遠い記憶になっていて(^^; 思い出すこともほとんどなかったのですが

久しぶりに彼女に会った時に「これ、たかみさんが持ってた方がいいと思って」と言って、石を持ってきてくれてたのです。

 

久しぶりに石を見ると嬉しくて、ずっと触っていたくて、今もよく仕事場にも持って行っています。

 

バリ→日本→バリ→日本

 

と、移動して帰って来てくれたことが嬉しくて、石への愛情も深まります。

 

イダさん、Sさん、こんなに不思議で嬉しい経験をありがとうございます♡

 

 

 

| comments(0) | Takami
アップルソース

アップルソースを作ってみたくなって、夜ごはんに作ってみました。

 

きっかけは、実家の荷物を整理していた時に出できた母のノート。

そのお料理ノートには、いろんなソースやドレッシングのレシピが書かれていました。

わたし自身もドレッシングやバンバーグの上にかけるソースなどは自分で作ります。

 

母のノートが入っていた箱には、ミシンの書類も入っていて

わたしも自分の好きな布でバッグやポーチなどを作るのは、大好きです。

 

娘もヨーグルトドレッシングを作ったり、前にポテトサラダの味付けを任せたら、美味しく仕上げてくれましたし、

この前は急に「筆ばこ作りたい」と言うので、大きさを決めるから始まり、わたしが「次はこうして、ここを縫って」と伝えながら、一つずつ進めていって、大量のペンが入るチャック付きのペンケースが出来上がりました。

 

レシピノートとミシンの書類を見ながら、

母の記憶は全くないけど、全然知らなくても、気づかない所でつながってるし受け継がれていくものなんだなぁと思いました。

 

そんなふうに思うと、「母の物もそんなに残さなくてもいいなぁ」と思いだし、「よく分からないけど、わたしの中につながってるものもあるみたいやし、それでいい気がする」となってました。

 

ノートで見つけて「美味しそう〜」と思って作ったアップルソース。アップルソース→お肉はチキンがいいかな→じゃあソテーで、お肉にも下味つけよ、とソース始まりで作った「チキンのアップルソース」は、娘も大絶賛(やったー‼︎)で美味しかったです♡

 

日々のこと | comments(0) | Takami
「ひまわり」

先日、実家の物を整理していた時に

どうしたいかなと一番悩んだのは、中原淳一さんの雑誌「ひまわり」でした。

 

それは20代の頃に展覧会に行った時に、たまたま声をかけてくださった方から、「子供もいないし、もらってくれる人もいないから、良かったら」といただいた物で、

その方が何十年も大切にされてきた「ひまわり」や、雑誌の付録でした。

 

押入れを整理していて久しぶりにその「ひまわり」を手にした時に、その方の思いといろいろなことを限られた時間の中で考えました。

いただいた時からずいぶん時間が経って、わたしの所に来てくれた意味合いもわたしの中で変化していました。

今はそこへ娘への気持ちも重なります。

 

わたしがいなくなった時に、娘が「ひまわり」を手にするのを考えてみました。

中原淳一さんの素敵なイラストの昭和22年、24年と書かれた本には、やはりしっかりとその時代と時間の重みを感じました。その重みを感じながら、考えて自分の納得できる形で、手放すことにしました。

 

その展覧会でその方にお会いしできたことや、大切な物を引き継いでくださったことを、今もありがたいなぁと思います。

 

 

 

日々のこと | comments(0) | Takami
ふたりのおばさん

久しぶりに会った友人が

少し前に会った、びっくりしたおばさんの話をしてくれました。

 

友人がお友達と信号待ちをしてると、おばさんが近づいてきて「おにぎり持ってませんか?」と聞いたそうです。

えっ⁈と驚きながら「どうしはったんですか?」とその女性にたずねると、「朝から何も食べてないんです。もうお腹が空いて、歩けないんです。」と話すおばさん。どこまで帰るんですか、とか気になることを少し訪ねてから、「おにぎり食べたら、家まで帰れるんですね?」と聞くと、「はい、帰れます」とおばさんが言うのを聞いて、友人は「コンビニでおにぎり買ってきますから、ちょっと待っててくださいね」と言って、おにぎりとあんぱんと飲み物を買って、おばさんに渡したそうです。

 

その話を聞いて、ずいぶん前に会ったギョーザのおばさんのことを思い出したので、その話をしました。

スーパーでレジに並んでいると、前にネギかニラ、ひき肉とギョーザの皮をカゴに入れたおばさんが並んでいて、それを見た私は(お行儀悪いですね、すみません…)「今日の晩ご飯はギョーザですね…」と、ぼんやり思ってました。順番がきて、そのおばさんのお会計になり「○○円です」と言われたのですが、おばさんの持っているお金が足りないようなのです。お財布の他にカバンの中なども見てみますが、どうしても150円位足りない…。どれがなくても、ギョーザは作れないおばさんのカゴの中で、おばさんは買う商品も減らさない(減らせない?)でもレジの人にもどうすることもできない状態で、私は足りない分を支払うことにしました。

 

お互いに会った変わったおばさんの話をした後に、私は自分の感じてた事を言いました。

「(足りないお金を払った事を)たいして感謝もされてないと思うねん。」、すると友人もすぐに「そうやねん‼︎」というので、おかしくなりました。「でも、いいねん。自分の気持ちがすっきりするから」と言うと、友人も「ほんまにそうやねん」と。

 

もしそこで何もしなかったら、友人も私も「あの人、あの後何か食べれたかな。家まで帰れたかな」「晩ご飯、どうなったかな」と、ずっと気になってしまうのが分かるので、100%とは言えなくても、自分の為にした気持ちがあります。私も、きっと友人もそこで手を差し伸べる事ができて良かったと思っています。

日々のこと | comments(0) | Takami
実家の大掃除

連休に久しぶりに大阪に行ってきました。

前から気になっていた、実家にいた時に使っていた部屋を整理してきました。

 

住んでいた時の荷物のほとんどをそのままにして引越しをしたのと、娘が小さい頃に遊んでいたおもちゃなども増えていて、すごい量の物でしたー(汗)

 

出かける前に思っていたのは

3年ぶりの大阪、ということは3年以上使ってない物ばっかり。

持って帰る物は、最小限にしよう

 

いつもこんな掃除や物の整理をする時には、「あかん、作業せな」と思いながら写真や雑誌を「懐かしいー」と見たりしてしまうのですが、今回は淡々といろんな物を手にしては「支えてもらったんやなぁ」と静かに作業できました。

 

この為に買ったゴミ袋30袋も使い切り‼︎本も「もう一度読みたくなったら、その時に買おう」と全て手放しました。

 

今の家にある物が、私の持ち物の全部になりました。

気持ちも静かに軽くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々のこと | comments(0) | Takami
励ましのかたち

 

7月からほぼ毎日、どこかで羽根を見かけた。

はじめは「羽根ってこんなにいっぱい落ちてたっけ?」と不思議だったけど

もともと羽根は大好きなので、見つけると嬉しかった☆☆

 

そして嬉しいだけじゃなくて、びっくりするような所に羽根があったりして、毎日新鮮で

見るたびに励まされている気がしてました。

 

 

 

 

日々のこと | comments(0) | Takami
アースウィービング ーシャスタ山ー

 

朝の散歩に出る時に

「今日、アースウィービングしよう」と思ったので、シャスタ山とサンフランシスコへ行った時の花びらとハーブを持って

散歩の時によく行く公園でセレモニーをしてきました。

 

アースウィービングはとても大好きなセレモニーで

公園に着いて「どこでしようかな」と歩いている時、セレモニーのために土を掘ってる時

祈りと感謝をしている時、セレモニーをしようと決めるとその間はずっと今いる場所とシャスタ山のエネルギーを強く感じました。

 

風、大地、植物や鳥や虫の鳴き声も普段とは違う感じで、触れることができる大好きな時間です。

 

 

 

 

| comments(0) | Takami
8月 ロミロミのお知らせ

 

 

オイルを使ったハワイで大切に受け継がれてきたオイルトリートメント、

ロミロミは全身の流れをうながし、心と身体のバランスを整えます

 

最後に身体から伝わってきたメッセージをお伝えします

・身体と心のバランスを取り戻すついてのアドバイス

・リラックスとリフレッシュにオススメのエネルギー、場所

・あなた自身のエネルギーの状態など

 

このような症状の方には、特におすすめです

・脚がだるさやむくみが気になる

・朝起きた時にすっきりしない

・首、肩、背中のこり

・腰がだるい

 

 

日時:8月8日  

 

      8月20日 14時30分~

                   16時~

      8月30日 15時~

                   16時30分~

 

場所: 藤沢駅 徒歩約 10分 

        Ke Anuenue Hula Studio

 

ご予約、お問い合わせはこちらまで

Eメール  soyotakami@gmail.com

 

 

ロミロミ | comments(0) | Takami
sign -サイン-

昨日、娘が部活から帰ってきて珍しく

「今日のお弁当、今月で一番美味しかった‼︎」と嬉しい感想を言ってくれた。

 

昨日お弁当も、特別な物はなーんにも入ってないお弁当だったけど

久しぶりに冷食ゼロのお弁当だった。

 

冷凍食品、嫌いなわけではないけど飽きるらしい…

 

シャスタ山とサンフランシスコで滞在中に

目にした2つのサインが伝えてくれた

 

「食生活に注意しましょう」は、食べることが大好きな私たち親子にとって大事なメッセージだった

 

今は、それを毎日の中でバランスを見つけている時期になってます

 

これからも

オーガニックもインスタント食品も、いろいろ食べて元気に楽しく過ごしたい‼︎

 

 

 

 

 

 

日々のこと | comments(0) | Takami
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
  1/41PAGES  >>